弁当と傘 第2号

弁当と傘 第2号

兵庫県北部の但馬地方の暮らしを中心に、生活の小さな発見や探求をしていくリトルプレス「弁当と傘」。
タイトルは山陰から北陸の諺「弁当忘れても傘忘れるな」から。天気が変わりやすいことからこの言葉が生まれたようです。

第二号の特集は「かばんの生まれる場所」
但馬地方北部の豊岡市は東京、大阪、名古屋と並ぶかばんの4大生産地なんです!(私兵庫県出身なんですが、知りませんでした、、。)かばんの職人さんを訪ねます。
他にも但馬の町の食堂を訪ねる好企画も。

発行:弁当と傘編集室 2012.6 32p フルカラー
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
600円(税込)

sold out

top