飯沢耕太郎が語るアラーキーの全て

荒木経惟とは何者なのか。
著者が大学院生の時初めて出会った荒木経惟。当時その強烈な人柄に惹かれながらも今や写真業界で知らぬ人はいなくなった著者が語るアラーキー。
その生い立ち、デビュー、結婚、陽子さん、そして現在(1994年)まで著者が荒木経惟と交わした記録。

出版社:白水社 1994初版 247p
B
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,080円(税込)

カートに入れる

For international customers

top