blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  日本文学

村上春樹 -OFFの感覚-

1990年に発表された評論集

1990年に発表された村上春樹の評論集です。
1.村上春樹と同時代 2.三部作の世界 3.インターフェースとしての森 三部構成で書かれています。

主に三部作「風の歌を聴け」「1979年のピンボール」「羊をめぐる冒険」を軸に語られる1980年台の村上春樹論です。

著者:今井清人 出版社:国研出版 1990初版 302p ハードカバー
B
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,620円(税込)

sold out

top