欧州のボタニカルアートから、本草図譜、ファーブル、南方熊楠……。18世紀〜20世紀に描かれた美しき菌類図

主に18世紀〜20世紀に植物学者により描かれてきた菌類(キノコ)の図譜は、貴重な資料であることはもちろん、アートとしても楽しめる魅力にあふれています。本書では、欧州・日本の代表的な菌類図譜を通して、希代の生物学者たちがとらえたキノコたちの表情をたどります。また、博物学の巨星、アンリ・ファーブルや南方熊楠の描いた菌類図譜もご紹介します。その美しさ、儚さから「森の花」ともよばれたキノコ。個性豊かな美しき菌類たちの姿をお楽しみください。

出版社:パイ・インターナショナル 2013.2刷 240p 210×148mm ソフトカバー
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,376円(税込)

sold out

top