巴里の空の下 オムレツのにおいは 流れる

著者:石井好子

戦後まもなく渡ったパリで、下宿先のマダムが作ってくれたバタたっぷりのオムレツ。レビュの仕事仲間と夜食に食べた熱々のグラティネ―一九五〇年代の古きよきフランス暮らしと思い出深い料理の数々を軽やかに歌うように綴った名著。

シャンソン歌手、石井好子さんが暮しの手帖の花森安治さんに「あなたは食いしん坊だから」と薦められて始まったそうです。

著者:石井好子 出版社:暮しの手帖社 平成7年7月/36刷 268p ソフトカバー
C
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
648円(税込)

sold out

top