俳句のはなし

著者:小林臥牛

大正生まれの俳人、小林臥牛が書き遺した「俳句のはなし」

「上手になろうと思って俳句を始めてはいけません。芸術とか文学とか、難しい事をお考えになる必要はありません。ただ感じたこと、見たことを、五七五の短詩型にまとめればよいのです」

発行・著者:小林臥牛(自費出版本) 1980初版 280p ハードカバー
B

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,240円(税込)

カートに入れる

For international customers

top