blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

アメリカ文学とニューオーリンズ

編著:風呂本 惇子

フランスとスペイン、さらにはアフリカ系からカリブまで、様々な異文化が混在する多元文化都市ニューオーリンズの放つオーラに魅せられて、そこを舞台にしたり、あるいはそこから創作のエネルギーを得た作家たちとその作品を論述する異色の試み (目次より)

アメリカ南部の代表的な都市。音楽の都市としても有名です。
ミシシッピ川育んだ独特の文化と文学を考察します。私もいつか行って見たい都市です。

1・ジョージ・ワシントン・ケイブル
2・ラフカディオ・ハーン
3・ケイト・ショパン
4・シャーウッド・アンダソン
5・ウイリアム・フォークナー
6・ゾラ・ニール・ハーストン
7・テネシー・ウイリアムズ
8・ブラック・ニューオーリンズ
9・アン・ライス

出版社:鷹書房弓プレス 2001初版 254p ハードカバー
B


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,296円(税込)

sold out

top