blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

フランクリン自伝

著者:ベンジャミン・フランクリン 翻訳・解説:鶴見俊輔

印刷業で成功を収めたあと、政治の世界に身を置き、アメリカの独立に多大な影響を及ぼした偉人、フランクリンの自伝です。昭和12年に発行されていたものを日本の哲人、鶴見俊介さんが1966年に訳したものです。土曜社版として素晴らしいクオリティで復刊されました。


アメリカの町の印刷屋のおじさんの話
植字工として世に出たフランクリンは、持ち前の植字・印刷術と文筆の力量をもとに印刷業から新聞、出版へと事業を広げ、さらに社会改良へと乗り出していく。人任せを嫌い、実務をいとわぬ「善きアメリカ人」の母型を伝える18世紀の古典を、弱冠15歳で渡米し、戦前の米国を知る数少ない哲学者・鶴見俊輔の翻訳でおくる。(メーカーinfoより)

著者:ベンジャミン・フランクリン 翻訳・解説:鶴見俊輔 出版社:土曜社 2015.7 268p 四六判
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,998円(税込)

sold out

top