blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

著者:スワヴォーミル・ムロージェック 訳:長谷見一雄・吉上昭三・沼野充義・西成彦

奇抜なアイデアを苦味のきいたユーモアで調理した短篇39篇に社会の現実を痛烈に風刺した異色漫画を収録。現代ポーランド文学を代表する異能作家ムロージェックのナンセンスと黒い笑いにみちたグロテスク・ファンタジーの世界。(本文より)

象のいない動物園で、出世主義者の園長が考えだした妙案とは、なんと巨大なゴム製の象だった、、

出版社:国書刊行会 1991 322p 19.6 x 14cm
C

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,296円(税込)

sold out

top