blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

せとうち暮らし vol.17

せとうち暮らし vol.17

高齢化や過疎が深刻化する島の暮らしと文化を次世代へ受け継ぐために何が出来るのか。「島の情報を伝える」ことを目的とした香川発の「島と陸をつなぐコミュニティ・マガジン」です。香川の小さな出版社ROOTS BOOKSさんが自らの足と目と耳で丁寧にお伝えします。せとうちに縁のある人はもちろん、縁のない人、興味のなかった人や日本の郷土文化に今なんとなく目を向けてみようかな、という人にお薦めです。

【特集】「パンを焼き、生きる人たち」。
パンって、小さく口にするだけで、なぜか心があたたかくなります。そんなパンとパンを焼く人たちの特集です。

豊島(香川)、大三島(愛媛)、そして宮島(広島)へ

豊島で出会ったのは、ふたつのパンのある風景。
ひとりの美術家が、毎朝本と珈琲を片手に焼くパンと、
かつて豊島に存在した「豊島農民福音学校」の歴史と、家族で食卓を囲む幸せを教えてくれるパン。
大三島と宮島では、パン特集ならではの誌面企画が登場! 題して「せとうち島パンラボ」。

今号では写真家・立木義浩さんが旅した「せとうち暮らし」、
くるみの木・石村由起子さんのインタビュー、
ライターで編集者・南陀楼綾繁さんのエッセイも掲載

リニューアルした前号に続き、表紙はnakabanさん!

発行:瀬戸内人 2015.12 / B5版 / 112P
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
990円(税込)

カートに入れる

For international customers

top