アルテリ 001

熊本は橙書店発文芸誌

「熊本から雑誌を出そう。」
渡辺京二さん(評論家)の一言で、熊本にゆかりのある作家や「書きたい」という思いを持つものたちが集まった。

以下、渡辺京二さんのまえがきより
「現代はとっくに文学の世紀ではない。文学は冗談とお噺のマイナーな世界に閉じこもってしまった。滅び行く森のどこに隠れた小径を見つけられよう。それでも言葉によって生きたい。それによってしか真に生きられないという人びとが存在する以上、森の深みに通づる小径はおのずと光を放たずにはおかぬだろう」

文学の衰退に抗って行きたい、という主旨に賛同し当店でも取り扱いを開始致しました。

参加執筆者は熊本を代表する作家石牟礼道子、伊藤比呂美、坂口恭平をはじめ、高山文彦、三砂ちづる、そして本編集部のある橙書店店主、田尻久子さんなど。

小説、詩、短歌、と新しい言葉を発信する場が一つ生まれました。

発行:アルテリ編集部(橙書店内) 2016.2 132p A5
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
972円(税込)

sold out

top