blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

APIED VOL.26 「シュルレアリスム 日本文学篇」 

特集 「シュルレアリスム 日本文学篇」 夢野久作、内田百痢‖

京都発文芸誌「APIEDアピエ」。毎号一冊の文学を特集し、様々なライターの書評、エッセー、論文、創作を綴じ込めた文集。
表紙挿画の銅版画家山下陽子さんをはじめ、装幀挿画も素晴らしく、毎号楽しみにしているリトルプレスです。

今号のテーマは「シュルレアリスム」
おお来たか、と唸ってしまう方も多いのではないでしょうか。
何故今シュルレアリスムなのか。冒頭の文を読んで納得出来た気がします。
「シュルレアリスムはそもそも専門にこだわるタテワリ思考をもたず、合理主義とも科学技術信仰ともデジタル信仰ともほとんど無縁で、むしろ自覚的にそれらと対決しながら、「遊び」の創造性を保ち続けようとしてきた運動です」巖谷國士

私が毎号楽しみにしている京都善行堂は山本善行さんの善行堂通信ももちろん掲載。


発行:アピエ社 / 2016.3 / 表紙挿画:山下陽子 / 挿画:Sumiko / 80p 22×13cm
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
648円(税込)

カートに入れる

For international customers

top