blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

幻想と覚醒が織りなす、19の物語

2009年に発表されたアメリカの作家ブライアン・エヴンソンの短編集。

幻想文学、恐怖小説、呼び方は何でもいいのだけれど、袋小路に迷い込んんだような、現実と悪夢の境目。
驚異の短編集。

「私の小説の登場人物たちは、自分の周りの世界を理解しよう、不安定さを受け入れて生きようと苦闘している。つねにほんの少し手の届かないところにあるように思える世界を前にして、何とか生き抜こうとしている」(ブライアン・エヴンソン)

訳はやはり柴田先生

著者:ブライアン・エヴンソン 訳:柴田元幸 出版社:新潮社 2014初版 ソフトカバー 347p
B


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,080円(税込)

sold out

top