blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

APIED VOL.33 「萩原朔太郎」 

『月に吠える』
『青猫』

京都発文芸誌「APIEDアピエ」。毎号一人の作家、一つのテーマを特集し、様々なライターの書評、エッセー、論文、創作を綴じ込めた文集。
表紙挿画の銅版画家山下陽子さんをはじめ、装幀挿画も素晴らしく、毎号楽しみにしているリトルプレスです。

33号
特集は「萩原朔太郎」
日本近代詩の父。
代表作である「月に吠える」と「青猫」が中心に取り上げられています。
また画家、装幀家の司修による「猫町」をモチーフにした絵も掲載。(2点はカラー)

今回の善行堂通信も素敵なお話でした。

発行:アピエ社 / 2019.5 / 表紙装画:山下陽子 挿画:司修、Sumiko / 82p 22×13cm
新刊書籍
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
756円(税込)

カートに入れる

For international customers

top