オススメ世界をきちんとあじわうための本

私たちは、毎日、毎日、
何をしているのだろう?

この本はこんな言葉から始まります。

「本には、ページというものがあって めくることで始まり そこを行ったり来たりすることができる。それは、ちょうど、手に持つことができて 食事を摂りながらでも ベッドの上でダラダラしながらでも読むことができる。持って出かけて、誰かに見せてあげたりすることができる。
そのようなことができる、この世界をきちんとあじわうための本。」

気づく、探る、指し示す、これからもきちんと、のセクションごとに普段の毎日を見つめ直し、世界をあじわう。
シンプルかつ深い考察。
終わりのない問いに向き合う、そんな本です。

巻末には発行元であるON READINGさんの原稿も。

著者・企画 ホモ・サピエンスの道具研究会
生活とともにある「研究」のあたらしいあり方を探るなかで生まれた、人類学者の山崎剛、木田歩、坂井信三を中心メンバーとするリサーチ・グループ。

著者:ホモ・サピエンスの道具研究会 発行:ELVIS PRESS ソフトカバー 92p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,836円(税込)

sold out

top