もう一度 倫敦巴里

和田誠の戯作・贋作大全集

和田誠、1977年初版の伝説的名著『倫敦巴里』が、未収録作を加え、『もう一度 倫敦巴里』としてついに復活!

とにかく遊び心に溢れた本。
開いてまず目に飛び込むのが「殺しの手帖」(暮しの手帖のモジリ)
そして「007贋作漫画集」
世界の画家風に描いたビートルズギャラリー。
そして極めつけが川端康成「雪国」の戯作シリーズ。
あの人が雪国を書いたら、こうなったシリーズ。絵はもちろん文も和田さん自ら書いている。
これが最高に愉快。
例えば淀川長治の場合はこんな風に。
「トンネルを出ましたねえ。長いですねえ。長いトンネルですねえ。このトンネルは、清水トンネル言いまして、長さは九千七百メートルもあるんですよ。長いですねえ。この長いトンネルを出ますと、もう雪国ですねえ」
面白すぎるんです。
漫画オールスターパレードと題した有名人たちが有名マンガキャラになり登場するシリーズも思わずにやにや。

和田さんも当時笑いながら描いていたに違いない。
2017年の一大トピックとも言える素晴らしい本。

特典小冊子付
谷川俊太郎、丸谷才一(再録)、清水ミチコ、堀部篤史(誠光社)

著者:和田誠 出版社:2017.1 初版 176p ハードカバー
新刊書籍



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,376円(税込)

カートに入れる

For international customers

top