植物課 : 植物扱ってます

店舗のご案内

blackbird books blog : 本とわたしを離さないで

new旧グッゲンハイム邸物語

前のページに戻る

未来に生きる建築と、小さな町の豊かな暮らし

「神戸の西にある小さな町『塩屋』。海沿いにある築100年超の洋館、旧グッゲンハイム邸。建築の再生と、まちづくりの物語」

JR神戸線、山陽電鉄の須磨駅を明石方面へ出発すると左手には海が広がる。
天気が良い日は淡路島はもちろん、紀伊半島も見える。
右手の山の斜面は須磨浦公園、そしてしばらくすると別荘、民家が見え始め、一際目を引く洋館が目に飛び込んでくる。グッゲンヘイム邸だ。
僕(店主)の実家は塩屋の隣町で、通学、通勤の時に毎日見ていた光景である。
ここ数年、イベント会場として賑わっていることは知っていた。
著者のアリさんが友人の友人であることも知っていた。
あの洋館を管理しているのはどんな人なのか。
そして近いほどよくあるように、決して降りることはなかったあの小さな駅と町にはなにがあるのか。
なにがおこっているのか。

そんな風に僕と同じように思った方、町づくり、建築、小商い、などに興味のある方は是非手に取ってみてください。

先着でカバーイラストを書いているグレアム・ミクニーによる「塩屋プロジェクト・ポストカード」をお渡し致します。

4/15 森本アリさんも登壇するトークイベントを当店で行います。
詳細はこちら。


著者:森本アリ 表紙イラスト:グレアム・ミックニー 出版社:ぴあ 2017.3 ハードカバー
新刊書籍



状態
(状態について)
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,620円(税込)

カートに入れる

For international customers

page top