蝶のきた道

ギフチョウとその食草カンアオイの研究

チョウの第一人者、日浦勇氏による蝶学の本。
日本固有の種である「ギフチョウ」に焦点を当て論じられています。

第1章 はじめての蝶
第2章 ギフチョウの生活史
第3章 ギフチョウの分化説
第4章 あたらしい出発
第5章 カンアオイの生物学
第6章 歴史の再構成
第7章 ギフチョウのきた道

著者:日浦勇 出版社:蒼樹書房 1978初版 ハードカバー 230p
B

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,080円(税込)

カートに入れる

For international customers

top