植物課 : 植物扱ってます

店舗のご案内

blackbird books blog : 本とわたしを離さないで

続・鮎川信夫詩集

前のページに戻る

ホーム  >  文学  >  国内文学

日本現代詩の最重要人物

1920年、東京生まれ。
1942年、陸軍入隊
戦後、三好豊一郎、田村隆一、北村太郎、中桐雅夫、黒田三郎らと「荒地」創刊。
1955年、第一詩集「鮎川信夫」詩集刊行
1986年、死去

戦中、戦後と詩を書き続け、晩年は批評家としても功績を作った鮎川信夫の詩集です。
詩論、エッセイも掲載
吉本隆明、芹沢俊介寄稿

著者:鮎川信夫 出版社:思潮社 2010 2刷 ソフトカバー 160p
B

状態
(状態について)
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
972円(税込)

カートに入れる

For international customers

page top