new塩屋借景

神戸の海沿いの小さなまち、塩屋

「海、山、坂、階段、暮らす人たち。
『塩屋借景』は、作家たちの視点を借りて、
塩屋というまちの輪郭や表情を眺め、
奥行きを体感できる一冊です。」

(恐らく)史上初の塩屋本!
『旧グッゲンハイム邸』とそこに集う人々の活動により注目を集める神戸の西の小さな町「塩屋」
移住者も増え様々なお店が出来てきています。

この本はそんな塩屋に集った芸術家たちが塩屋の魅力を伝えようとそれぞれの作品を持ち寄った一冊です。
またイラストレーター、写真家、作家、美術家、版画家たちの作品を塩屋の風景を通して見ることが出来るアートブックでもあり、大変魅力的な一冊に仕上がっています。
例え塩屋の町を知らなくてもページをめくるだけで面白い。そして必ず塩屋に行きたくなります!

参加作家
遠山敦(イラストレーター)
片岡杏子(写真家)
おたけなおこ(作家)
飯川雄大(美術家)
山内庸資(イラストレーター)
西野通広(版画家)
グレアム・ミックニー(イラストレーター)
森本アリ(美術家)
長島有里枝(写真家)

発行:シオヤプロジェクト 2017 ソフトカバー/フルカラー
新刊書籍





状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,160円(税込)

カートに入れる

For international customers

top