ホーム  /  文学  /  海外文学

これは昔々ある国に起こったおとぎ話じゃない。

フランスで50万部のベストセラー。
心理学者フランク・パヴロフによる反ファシズムの寓話に、ヴィンセント・ギャロが描き下ろした絵「Brown morning」、哲学者
高橋哲哉のメッセージが加わった日本編集版。

いつの間にか全てが茶色(ナチス、ファシズム、全体主義のイメージカラー)に染まり、「茶色に守られた安心、それも悪くない」と思い始め、いつの間にか支配されていた、という恐ろしい世界を描き、警告している本書。

思考停止をやめ、考え続けることが大切、と高橋さんは説きます。

著者:フランク・パヴロフ 絵:ヴィンセント・ギャロ メッセージ:高橋哲哉 訳:藤本一勇 出版社:大月書店 2003初版 ハードカバー
B(帯あり)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
756円(税込)

sold out

top