PEELING CITY / SHO NIIRO 新納翔

都市を剥ぐ

2007年から2017年の東京。
その皮を剥ぐと何が見えるのか。

『これまで山谷、築地と個別的なテーマで消えゆく都市の風景を撮り続け、国内外で発表をしてきた写真家・新納翔。本写真集は、より広い視野をもって都市空間の経験のあり方を示した、2007年から2017年までの「都市の表層を剥ぐ」ドキュメンタリー』

深いコントラスト、東京の匂いさえ漂ってくるような、光と影。中沢新一さんが「粘液がにじみ出てくる」と書いてらっしゃるのには深く頷いてしまう。音を立ててガラガラと崩れ落ちるのではなく、ゆっくりとペリペリと剥がれ落ちていく。

テキスト:飯沢耕太郎
帯文:中沢新一

著者:新納翔 出版社:ふげん社 2017 ハードカバー/クロス装 249mm×250mm
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
5,940円(税込)

カートに入れる

For international customers

top