new民衆の芸術

理想的な芸術創造のために社会の変革を

「19世紀のイギリスの詩人であり,工芸美術家,社会主義者である著者の講演集.「民衆のための,民衆による芸術」をモットーとする彼の論述は資本主義社会の悪を指摘し,民衆の生活から遊離した少数の職業的芸術家は資本主義社会の一産物に過ぎないとし,労働者の日々の労働のうちにこそ美の喜びは生まれていかねばならないとする.」(版元より)

花柄のデザインでご存知の方も多いモリス。
絶版となっている岩波文庫の一冊

著者:ウィリアム・モリス 訳:中橋一夫 出版社:岩波書店 2007 6刷 文庫
C(天シミ)


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
972円(税込)

sold out

top