ホーム  /  文学  /  日本文学

new御代の稲妻

庄野潤三の随筆集
「日常身辺の風物や人びとの移りゆき、親しんだ作家への愛惜などを、透徹した暖かい筆に定着する随筆文学の極地」
71篇を収録

著者:庄野潤三 出版社:講談社1979 2刷 ハードカバー/函/帯
C

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,296円(税込)

カートに入れる

For international customers

top