blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

フランスの哲学者ロラン・バルトが残した「南西部の光」「偶景」「パラス座にて」「今夜」パリの夜の四つのエッセイ。

ロマネスク(小説的なもの)の実践と言われていますが詩に近い印象を持ちました。
装画も本人によるもの。

著者:ロラン・バルト 訳:沢崎浩平 萩原芳子 出版社:みすず書房 1990 3刷 ハードカバー
C
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,296円(税込)

カートに入れる

For international customers

top