blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new不完全なレンズで 回想と肖像 / ロベール・ドアノー

よろこびは町のなかに

多くの人にとってパリの写真家と言われればこのドアノーが思い浮かぶのではないでしょうか。
ロベール・ドアノーによる街と人、写真をめぐる31のエッセイ。
翻訳は堀江敏幸。
もちろんスナップショットも多数掲載。

街角で出会った風景、人、ブレッソンやケルテスと言った同業者たち、ピカソやユトリロら画家との交流。
パリを愛した写真家の告白。

著者:ロベール・ドアノー 訳:堀江敏幸 出版社:月耀社 2014 3刷 ソフトカバー
B(帯あり)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,620円(税込)

sold out

top