デルタの記

昭和16年12月8日にはじまったあの戦争で、武器を持たずに、ただもくもくと生きてきた人たちに何が起こったか。

「世の中に戦争ほど悲しく、恐ろしいものはほかにありません。 人間の生命を奪い、一人ひとりの心の自由を奪い、暮らしを破壊する、それが戦争です。

-

人の叡智とやさしさが、いまほど大切なときは、ありません」

二度と戦争を、あの不幸を起こさないと誓った、暮しの手帖がまとめた一冊。

出版社:暮しの手帖社 / 1995初版 246p 26.4 x 18.6cm ハードカバー(ビニールカバー付)
B
状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,080円(税込)

sold out

top