植物課 : 植物扱ってます

店舗のご案内

blackbird books blog : 本とわたしを離さないで

new荒木陽子全愛情集

前のページに戻る

ホーム  >  写真

荒木陽子の全著作集

「物想いに沈んでいる表情が良い、と言ってくれた。私はその言葉にびっくりして、じっと彼を見詰めていたような気がする。
その時までの私の世界は、きっと、原色だったのだろう。けれど、その原色は渋いニュアンスのある色に変わろうとしていた。一人の男の出現によって、季節がはっきりと区切られていくのを、密かに自分の心の中に感じていた。私、20才。彼、27才。冬の終わり頃だった。」

荒木陽子のエッセイ、小説など執筆作品(単行本未収録 作品を含む)を収録した初めての全著作集です。

また、(もちろんというべきか)荒木経惟によるポートレイト15点、そして今作のために書き下ろしたあとがきを掲載。
解説は堀江敏幸。「ズブズブの現在を生きる 荒木陽子のために」
巻末に、年譜、解題、著作目録を収録

一級品の文芸書を出版し続ける「港の人」からということもあり文学の香りが最初から最後まで漂う至高の作品です。素晴らしい赤と金の装丁はコズフィッシュの祖父江慎と福島よし恵。
700ページを超えるボリューム。

著者:荒木陽子 写真:荒木経惟 ブックデザイン:祖父江慎+福島よし恵(コズフィッシュ)出版社:港の人
2017.7 ソフトカバー 784p
新刊書籍

状態
(状態について)
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
5,400円(税込)

カートに入れる

For international customers

page top