blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

燃える水滴

弱き者のささやきを聞き逃さないために

悲しむとは
ときに
見過ごしていた
愛の発見であり

愛するとは
ときに
無尽の悲願を
生きるに等しい
(愛の発見)

「見えない涙」「幸福論」に続く、若松英輔さんの第三詩集。
言葉を、詩を、探している人には常々勧めている若松さんの詩集。
どうしてここまで簡潔な言葉を心の深いところまで響かせることが出来るのか。
「燃える水滴」も多くの人に届けたい。

石牟礼道子さんへ、友人へ、家族へ、逝ってしまった人たちへ贈ったことば。
今回も素晴らしい装丁は名久井直子。

著者:若松英輔 出版社:亜紀書房 2019.1 ソフトカバー
新刊書籍





状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,944円(税込)

sold out

top