blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

昭和56年に朝日新聞で連載された馬食の歴史と文化。

馬肉を食べる地方、国に始まり、馬刺し、すき焼き、ステーキなどのレシピ、食べさせる店、老舗探訪、
更には馬市、屠殺場訪問、馬肉食と日本人の関係について

馬食の決定本
馬肉と言えば熊本しから知らなかったのですが、信州が有名なのですね。

版画、切り絵、写真をふんだんに使ったデザインにもご注目を。

著者:植竹伸太郎 版画:山田晃 切り絵:宮沢千賀 絵:上原幸雄 出版社:銀河書房 昭和59年初版 函/ハードカバー



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,700円(税込)

sold out

top