blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  日本文学

宮沢賢治の彼方へ

詩人、そして宮沢賢治研究者である天澤退二郎による戦後最もユニークな宮沢賢治論。
第11回宮沢賢治賞受賞。

「風の又三郎は誰か」「よだかはなぜみにくいか」「七つ森から小岩井まで」「とし子の死」
賢治の詩から幻想世界まで

口絵に宇佐美圭司「銀河鉄道」

クロス装
ビニールカバー付

著者:天澤退二郎 出版社:思潮社1970 4刷 ハードカバー/ビニールカバー/函/帯 233p
C

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,650円(税込)

sold out

top