blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

本屋、はじめました

東京・荻窪の新刊書店「Title」開業の記録。
20年弱書店員として務めた後独立した辻山良雄さんの「自分の店」の全て。

2016年1月に開業後、瞬く間に人気店となったその背景。
前史として本と本屋との出会いに始まり、上京後の学生生活、リブロ入社から退社までの道のりが記され、
本編である物件探し、店舗デザイン、カフェのこと、イベント、ウェブ、そして「棚づくり」に続きます。
そして何と巻末には細かい数字も記された「事業計画書」も掲載。
堀部篤史さん(誠光社)との特別対談も収録。

いわゆる「本屋の本」は数多ありますがここまで実践的かつ物語を感じさせる本はないのでは。
本屋はもちろん何かを始めようと思っている方に。

著者:辻山良雄 出版社:苦楽堂 2019.4 ソフトカバー 219p
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,728円(税込)

カートに入れる

For international customers

top