blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ニジンスキー

『不世出のバレリーノ、ニジンスキーの芸術を現象学的に解明、<おどり>の本質に迫る』

「薔薇の精」「牧神の午後」「春の祭典」
ロシアの天才バレエダンサー、振付師ヴァーツラフ・ニジンスキー(1890-1950)について。
わずか数年の活動期間ながらバレエの神と呼ばれる所以とは。

1.別世界からの客人-上昇と変容
2.牧神の午後-<身体>・おどりの現象学
3.神との婚礼-狂気と踊り

著者:石福恒雄 出版社:紀伊國屋書店 1994 ハードカバー


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,320円(税込)

カートに入れる

For international customers

top