blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

国境の医療者

タイ・ミャンマー国境の町で30年にわたり、難民・移民に無償診療を続けている「メータオ・クリニック」。
国際ボランティアとして、体当たりで赴任した日本の医療従事者たちが、現地スタッフや患者とともに戸惑い、傷つき、成長し、交流と支援を続けた10年間を綴った珠玉のリレーエッセイ。

写真を撮影した渋谷敦志さんの言うように、国境の町へわらにもすがる思いでやってくる国籍のない患者たちにとって、どれほどこの団体とスタッフたちが心強いことか。僕にとってそれは想像の範囲でしかありませんが、本書を読むことで、ここに登場する人々の声を聞くことで、現実味を帯びて考えることが出来ました。

メータオ・クリニック支援の会(JAM)10年間の記録。

リレーエッセイ執筆者
田邉文(医師/2009〜2010年)、前川由佳(看護師・保健師/2011〜2013年)、田畑彩生(看護師・保健師/2012〜2014年)、鈴木みどり(看護師/2014〜2015年)、神谷友子(看護師・保健師/2015〜2017年)、齊藤つばさ(看護師・保健師/2017〜2018年)、梶藍子(看護師/2007〜2009年)

編:メータオ・クリニック支援の会 写真:渋谷敦志 出版社:新泉社 2019ソフトカバー
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,052円(税込)

カートに入れる

For international customers

top