blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newTHE POCKET ART SERIES NUMBER THREE RYUJI KAMIYAMA 神山隆二

愛すべき街場のセンパイ。

『手のひらに一粒のアートを。
僕らの感性と日常を触発するアートをもっと身近に、手のひらに。
人とアートの出会いをつくるペーパーバック第三弾!』

AKATSUKI PRESSからTHE POCKET ART シリーズが刊行されました。
一人(一組)のアーティスト作品を毎号紹介していきます。
ソフトカバーのポケットサイズで気軽に読める。かつリーズナブル。
アートブックだからと気負わずにこれは是非是非手にとって頂きたいです。

第3弾はぺインター・シルクスクリーンアーティストの神山隆二。
アトリエに籠もって作るより一発勝負の現場で描くのが好き、というライブ感溢れる作品がかっこいい。
キャンバスや壁にスプレーで描かれた作品は子供の頃から親しんでいるスケーターカルチャーやパンクの影響を濃く感じさせます。

巻末インタビュー "Why do you make art? あなたたちは、なぜつくるのか"
「人と被らないように生きてきて、それがアートになったという感覚です」

神山隆二
1972年、東京都出身。小学生の頃からロックやパンクを聴いて育ち、10代はスケートボードに没頭して過ごす。1991年からシルクスクリーン印刷のTシャツを制作し始め、1993年にブランド「FAMOUZ」として展開スタート。すべてのアイテムのデザインを手掛け“裏原宿系ブランド”として全国で人気を博すが、ブランド設立10周年の節目となる2003年に活動休止を発表。それ以降、個人名義でペインター/シルクスクリーンアーティストとして活動を開始する。東京・中目黒「depot」で開催した初めての個展『NEWARD』(2003年)を皮切りに、国内外での展示やブランドとのコラボレーション、シルクスクリーンプリントのワークショップなどを積極的に行なう。

著者:神山隆二 出版社:オークラ出版 2019.6 96P 四六変形版(W100×H182mm)ペーパーバック
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,188円(税込)

カートに入れる

For international customers

top