blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new狼煙 NOROSHI / 照井壮平 Sohei Terui

「熊野や高野は美しい自然が残る絶景の地、いにしえから続く信仰の地と言われ、テレビや雑誌でもよく特集が組まれます。でも、ぼくが小さい頃から感じている熊野、高野は、もっと怪しく荒ぶる映像記憶です。ぼくはその風景の中に、囚われるように入り込んでいきます。」

和歌山県有田市出身の写真家、照井壮平の作品集。

大阪芸大在学中に写真の勉強のため渡米、マグナム・フォトのアシスタントを経て独立。
現在は地元和歌山の熊野、高野山をフィールドに撮影。

森、川、海、社、動物たち、山伏たちの声。
日本有数の森の国、熊野の深層風景。
熊楠と空海が見ていた風景。
圧倒的な静けさと神々の気配を感じる一冊。

本人テキスト(日英語)も数ページごとに記載され、物語を読むようにページをめくる。
ブックデザインも素晴らしい。

限定500部
500 copies

地元和歌山のパブリッシャー「道音舎」の最初の本。

著者:照井壮平 出版社:道音舎 2017 初版 230 x 238mm
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
6,912円(税込)

カートに入れる

For international customers

top