blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new声 千年先に届くほどに

犀の角のようにただ独り歩め。

「物語が物語として力を持つ、物語が口から口へ、声から声へ、語り語られしてゆく、その力を想う。」

文字ではなく「声」。
耳を澄ませて声を聴く。耳を澄ませて声を読む。
宮沢賢治の声、ブローティガンの声、ミナマタやハンセンの声。
越境してきた語り部たちの記憶と声に耳を澄ませよう、と姜信子さんが語りかけてきます。

一緒に歌い、踊るための言葉と声の原点を探ります。

著者:姜信子 装幀:溝上幾久子 出版社:ぷねうま舎2015 初版 ソフトカバー 220p
B


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,188円(税込)

sold out

top