blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

モンスーン

韓国現代文学の到達点

「両の腕で包み込んで抱きしめたときの、腕の中を満たしたあの感覚。子を抱いていないというのに、寝かしつけていた時間になれば、腕がじんじんとして胸が熱くなるのだ。体の記憶は時などものともしない。」(モンスーン)

韓国で最も権威ある文学賞・李箱文学賞受賞作「モンスーン」、そして第60回現代文学賞を受賞した最新作「少年易老」、他9編を収録したピョン・ヘヨンの短編集。

喪失、都市の闇、生きているだけで降りかかってくる理不尽な出来事。
世界中どこでも起こりうる、どこにでもいる、世界の都市の人々の姿を静かに炙り出している傑作です。
素晴らしい翻訳は姜信子。

著者:ピョン・ヘヨン 訳:姜信子 出版社:白水社 2019.8 初版 242p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,200円(税込)

カートに入れる

For international customers

top