blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

newアメリカ大陸のナチ文学

悪の輝きを放つ作家たち

存在しない架空の右派作家たちを記した文学事典の形式を取った恐るべき作品。

人物像と作品、更には出版社や雑誌も創り上げる。
そうすることでスペイン語圏におけるナチスの影響、鉱脈を探り当てていく。。
注目すべきは作家たちの多くが「詩」を書いていることでしょう。
「詩」は世界を如実に映し出す。

解説:円城塔

著者:ロベルト・ポラーニョ 訳:野谷文昭 出版社:白水社 2015初版 ハードカバー
B(帯あり)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,980円(税込)

カートに入れる

For international customers

top