blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new児童文学論

「子どもの本を文学として考えること」
原題は"THE UNRELUCTANT YEARS" (心のびやかな時代、子ども時代)

トロントの公共図書館で長年勤めてきた著者による児童文学論。
カナダやアメリカの図書館では古典として親しまれている良書。

1.児童文学の問題
2.児童文学の系譜
3.批評の態度
4.昔話
5.神々と人間
6.叙事詩とサガの英雄たち
7.詩
8.絵本
9.ストーリー
10.ファンタジー
11.歴史小説
12.知識の本


著者:リリアH.スミス 訳:石井桃子、瀬田貞二、渡辺茂男 出版社:岩波書店 2003 47刷 ハードカバー 函 399p
B



状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,320円(税込)

sold out

top