blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newわれらみな食人種 レヴィ=ストロース随想集

「おのおのが、自分の慣習にはないものを野蛮と呼ぶ」

人類学者レヴィ=ストロースが、晩年にイタリアの日刊紙『ラ・レプブリカ』に連載した時評エッセイ集。
巻頭には、実質的論壇デビューを果たした論考「火あぶりにされたサンタクロース」を収録。
80年以上に渡る研究から導き出される現代社会への道標。
レヴィ=ストロースの入門編としてもどうぞ。

印象的な装画の作品は山本恵

目次:
まるであべこべ
社会には一種類の発展しかありえないのだろうか
社会の諸問題――女陰切除と補助生殖
自著紹介
民族学者の宝飾品
芸術家の肖像
モンテーニュとアメリカ
神話的思考と科学的思考
われらみな食人種
オーギュスト・コントとイタリア
プッサンの一絵画の主題をめぐる変奏
女性のセクシュアリティと社会の起源
狂牛病の教訓
母方オジの帰還
新たな神話による検算
「コルシ・エ・リコルシ」——ヴィーコを追いかけて

著者:クロード・レヴィ=ストロース 監訳:渡辺公三 訳:泉克典 出版社:創元社 2019初版 ソフトカバー 256p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,200円(税込)

カートに入れる

For international customers

top