blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

生活考察 Vol.07

「生活考察」第7号です。
四年ぶりに復刊した前回の6号が好評でロングセラーになっています。
「生活」について考える雑誌ですが、どのような本か、本文を引用させて頂くのが一番いいように思いました。
僕もこの文章を読んでストンと納得するところがありました。

『~"ある種"のライフスタイル・マガジンではあります。しかし、雑誌をあげて提案する「ライフスタイル」は持ち合わせておりません。なんなら、積極的にそれを放棄していると言っていいでしょう。
すでに、私たちの生活は多様化を極めています。そんな中で、雑誌がスタイルの提案をするのは無理があるのではないか。それならむしろ、その多様な生活の在り方にこそフォーカスしたい。そして、雑多な生活の断片にまみれながら、今・未来について考えてみたい-そんな風に思うのです』

今回も美術家、小説家と豪華な執筆陣。
是非ご堪能ください。

【寄稿】
有賀薫(スープ作家)、海猫沢めろん(小説家)、円城塔(小説家)、大谷能生(音楽家)、小澤英実(文学者)、 温又柔(小説家)、 春日武彦(精神科医)、岸本佐知子(翻訳家)、北村紗衣(批評家)、栗原裕一郎(批評家)、恋幟モンゴロイド(Vampillia)、佐々木敦(批評家)、須藤輝(ライター)、谷崎由依(小説家)、辻本力(『生活考察』編集人)、那倉太一(ENDON・ 音楽家)、林哲夫(画家・古本ライター)、 速水健朗(ライター・編集者)、福永信(小説家)、 マメイケダ(画家)

【鼎談】
福田里香(菓子研究家)×三浦しをん(小説家)×トミヤマユキコ(ライター)
女の生き様2020「好きと仕事と生活と」

【座談会】
青木淳悟 × 太田靖久 × 鴻池留衣 × 滝口悠生 ×松波太郎
“70~80年代うまれ” 小説家たちの生活と意見

【対談】
カナイフユキ(イラストレーター・コミック作家)×ミヤギフトシ(現代美術作家)
「ひそやかな語り」への、近くて遠い道のり

編:辻本力 出版社:tababooks 2019.12
新刊書籍


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,100円(税込)

カートに入れる

For international customers

top