blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

自由の国で

「自由になったはずなのに、この違和感は何だ?」
1971年にブッカー賞を受賞したV・S・ナイポールの傑作。
植民地独立後の国を生きる人々の葛藤。

生地トリニダードのインド人社会を書き続け、2001年にノーベル文学賞を受賞しました。

絶版

著者:V・S・ナイポール 訳:安引宏 出版社:草思社 2007初版 ハードカバー 504P
B(帯)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,850円(税込)

カートに入れる

For international customers

top