blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

現代のマルコ・ポーロか、と言っても発表は1882年の本作。
フランスに生まれ、海軍士官として世界を航海したピエール・ロチ(ロティ)の奇妙な回想、小話、見聞録。
旅の伴侶として、著作の相談相手として「ロチの結婚」でも知られるプラムケットとの対談形式で書かれています。
日本にも訪れていたようですが、あまり好きではなかった様子。

絶版。

著者:ピエール・ロチ 訳:遠藤文彦 出版社:水声社 2009初版 ハードカバー 278P
B(帯)

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,850円(税込)

カートに入れる

For international customers

top