blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

滅びの街の物語

近年ノーベル文学賞のオッズが高まっており、中国の作家で今最も翻訳され世界中で読まれている作家、残雪の第一長編。(1986年発表)

「空から黒い灰が降り、ゴミと糞で溢れ、様々な奇怪な噂が流れる幻の街の出来事を、黒い笑いと圧倒的な文体で描いた世界文学の最前線。」


著者:残雪 訳:近藤直子 出版社:白水社 2018 3刷 新書 300p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,980円(税込)

カートに入れる

For international customers

top