blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

new同じ時のなかで

「文学は自由そのものである」

スーザン・ソンタグ(1933-2004)最後のエッセイ集。
批判も巻き起こした9.11をめぐる一連の発言やエルサレム賞スピーチなども収録。

美についての議論
1926年 パステルナーク、ツヴェターエヴァ、リルケ
ドストエフスキーの愛し方
二重の宿命 アンナ・バンティ『アルテミジア』について
消し尽くされぬもの ヴィクトル・セルジュをめぐって
異教 ハルドール・ラクスネス『極北の秘教』について

9.11.01
数週間後
一年後

写真
他社の拷問への眼差し

言葉たちの良心 エルサレム賞スピーチ
インドさながらの世界 文学の翻訳について
勇気と抵抗について
文学は自由そのものである 平和賞受賞記念講演
同じ時のなかで 小説家と倫理探求

著者:スーザン・ソンタグ 訳:木幡和枝 出版社:NTT出版 2009初版 ハードカバー 341p
B(帯)


状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,200円(税込)

sold out

top