blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newヨハネス・イッテン 色彩論

ワイマールのバウハウスで色と形の講義を担当し、ベルリンやチューリッヒでも教職を務め、多数の絵画も残したヨハネス・イッテン(1888-1967)。

色と感情の関連性、色と音楽、色の混合、調和的秩序、空間的効果、
色彩理論のお手本として50年以上世界中で読まれ続けているマスターピース。

著者:ヨハネス・イッテン 訳:大智浩 出版社:美術出版社 2010 20刷 ハードカバー 99p
B

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,530円(税込)

sold out

top