blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

newベルリン / 花代 Hanayo

この街のどこにあるかも分からない大きなコンクリートの廃墟の片隅で
真っ暗闇の中、時々閃光のようなものが走り
スモークが立ちこめて雲の中にいるような錯覚
耳の奥にねじ込まれる大爆音のノイズ
耳ではなく血管の血小板の振動で感じる重低音
懐かしく暖かく心地がいい
私はそんな瞬間何処からとも無く幸せを感じる
(あとがき)

90年代の終わりにロンドンからベルリンに移り住み、そこで過ごした家族や友人たちとの日々。

和英独併記
languages:Japanese / English / Germany

著者:花代 Hanayo 出版社:月曜社 2013初版 ソフトカバー
B

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
2,750円(税込)

カートに入れる

For international customers

top