blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

フラッシュ 或る伝記

ヴァージニア・ウルフが犬の目を通じて描いた詩人エリザベス・バレット・ブラウンニングの肖像。
ロンドンの暮らし、詩人の父親の抑圧、ロバート・ブラウニングとのイタリア・フィレンツェへの駆け落ち。

大作「波」を書き上げた後に創作されたユーモラスな小品。
ウルフはいつも犬を飼っていたそうです。

1993年(みすず書房)以来の復刊


著者:ヴァージニア・ウルフ 訳:出淵敬子 出版社:白水社 2020 新書 210p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
1,760円(税込)

カートに入れる

For international customers

top