blackbird books

カートをみる0点 合計 : 0円

ホーム  /  文学  /  海外文学

コレラの時代の愛

『51年9カ月と4日、男は女を待ち続けた……。』

19世紀後半から20世紀初頭。
疫病と内戦のコロンビア。
ガルシア=マルケスがリアリズムを駆使して愛が愛であることに限界にまで挑んだ長編。
少し野暮な言い方ですが、愛はいつも手紙から始まります。いつの時代も。

この新潮社版ガルシア=マルケス全小説シリーズは装丁も素晴らしいのでお勧めです

著者:G・ガルシア=マルケス 訳:木村榮一 出版社:新潮社 2020 8刷 ハードカバー 526p
新刊書籍

状態
状態について
A :
新品同様
B :
汚れや痛みなどが少なく、古書としてきれいな状態
C :
古書として標準的な状態
D :
汚れ、傷みあり

※当店では商品への値段の書き込み、ラベル貼りは行っておりません。

販売価格
3,300円(税込)

カートに入れる

For international customers

top